2015年5月5日火曜日

アマリレジデンス


夫が3連休だったのでパタヤ入りしてきました。23日の旅行でゆっくりくつろぎリフレッシュです。

今回宿泊したのはパタヤにあるアマリのレジデンス版のホテルです。ここはキッチンや洗濯機もついていて、ホテルというよりマンションタイプの部屋というのがピッタリです。

場所がちょっとはずれているので料金もそこまで高くありません。パタヤのメインロードまではホテル専用の車で送ってくれます。

静かで自宅のようにくつろぎたい人におすすめです。大人の来客が多いようで子供の姿はあまりみかけませんでした。

ここは家具もちょっと変わっていて、シックなものが使われています。ソファーもゆったりしていて居心地のよいものでした。レストランで紅茶とケーキを食べたのですが、つい長居してしまったほどです。

プールは屋上にあります。20mくらいのものでしょうか。豪華さはありませんがそこそこいいと思います。眺めもまあまあです。

海は見えないので歩いていく必要があります。海のロケーションを求めている人はちょっと物足りなさを感じるかもしれません。

パタヤといえば北側がメインですが、海から見える景色を求める人はジョムティエムビーチもおすすめです。景色的にはジョムティエムの方が綺麗だと思います。

バンコクは海がないのでパタヤに来るととてもいい気持ちです。海沿いの町もまたいいものですよね。

天気はバンコクを出発したときは曇り空だったのに、パタヤについたら見事な晴天でした。

2015年5月2日土曜日

RCA その③


写真はDJ系のブースです。私たちが撮影したときはまだ時間が早いらしくあまり人がいませんでしたが、後でのぞいてみたら人でいっぱいでした。どこからあの人たちは沸いてでたのか?と思うほど多かったです。

さてナンパの実例です。これはナンパ名人のイケメン日本人友人から聞いた話なので確かな話かと思います。タイ人女性をとっかえひっかえの彼は、クラブでナンパが多いそうです。そうしたスポットが綺麗な人が多いからとのことでした。

確かに周りを見回してみると、おしゃれな服装をしたハイソ系の女性がたくさんいます。モデルやキャビンアテンダントみたいな人も多い気がします。

日本では安い価格で遊べますが、現地の人にとってこうした場はそれなりにお金がないといけない場所です。となるとある程度、収入がある人が対象になるんじゃないかと思います。

タイは日本よりはるかに格差社会なので、仕事や収入にとってそのあたりの層がくっきり分かれています。ハイソ系のいまどきの若者と出会いたいといった人は、こうした場おすすめです。良くゴーゴーバーとかで出会いがあるという人もいますが、相手はプロなので遊ばれてしまう場合も多いのだとか。


RCAですが、20代におすすめのスポットだと思います。純粋に音楽を楽しみたいといった人も良いでしょう。私自身昔からクラブ遊びをしたことがないので、よく理解していなくすみません。タイではこうしたスポットに繰り出すのも面白いと思います。

2015年4月29日水曜日

RCA その②


引き続きRCAです。私たちがいったお店はこういった会場とDJコーナー、ビリヤード場などがあったお店です。DJコーナーはとてもうるさくて長居するのが困難でした。タイは日本の音量よりもはるかに大きな音で音楽をかけるのが通例です。日本の感覚だとビックリすると思います。

タイ人はどこでも大音量で音を聞きます。なぜなのか聞いてみたところ、音をがんがんにして音楽を流すことによってストレス発散になるそうです。これも文化の違いですね。欧米人や日本人は静かなところが好きといった人が多いみたいです。

さてステージですが、タイのおかまちゃんが歌っていました。全部タイ語なのでほとんどわかりません。歌っている歌もタイで流行っている歌でした。なんの曲かわかりませんが、よく流れているのであの曲だ!といった感じでわかります。

飲み物はビールでもウィスキーでもカクテルでもなんでもOKで、日本いうチャージ料金はかかりません。飲み物代なので、カフェでお茶する感覚とさほどかわらないのが現状です。これならお手軽に利用できますね。

ここのステージもかなりの音量で話をするのは不適切です。話をしたい人はあまり音がないエリアを選ぶのがベストではないでしょうか。ホテルのバーとかいいと思います。

私たちのRCAは落ち着いたもので、普通に音楽を聞くといった場ですが若者たちにとってはナンパスポットだったりもします。こういう場でカップル成立ということも多々あるわけです。

2015年4月28日火曜日

RCA その①


タイの若者スポットとRCAです。週末は若者たちでにぎわっています。人も多いし、活気にあふれていて何気に出会いの場なんじゃないかと思うことも。日本でいうクラブやディスコ的なものです。

なんでRCAを訪れたのか?というと、たまに立ち寄るんですよ。純粋に音楽を楽しみにきます。あとは若者たちの見学といった感じです。ここの若者たちはおしゃれに身をつつみ、ウィスキーをいれて飲んでいます。

最近はワインも増えつつあり、ワインボトルが入っていることもしばしば。タイ人はお酒の美味しいまずいよりも見た目やブームでセレクトするみたいです。私はというと、もっぱらビールです。

ウィスキーとかなんでも飲めそうだと勘違いされやすいのですが、ウィスキーは苦手です。焼酎とかも飲めなくはないけどあまり好きではありません。

さてRCAですが、その時々で流行が変わっていて店舗も変わりつつあります。気がつけば新しい店がオープンしてたりするのでために覗いてみるといいでしょう。

平日はがらがらですが、週末となるとかなりの人でごったがえしています。日本人の姿はほとんどみかけません。タイ人の若者が多いです。たまに外国人客もいますが、ローカルな市場なイメージです。

店員は英語が話せる人もちらほらいます。基本的にはタイ語だと思ったほうがよいでしょう。治安については問題ないので、夜でも安心して遊べます。とはいっても財布などは若干注意して歩くといいでしょう。

2015年4月27日月曜日

平日のウィークエンドマーケット

今日はBTSモチット駅周辺を散策しました。このエリアは週末に開かれるウィークエンドマーケットのエリアです。所用があったので立ち寄りました。写真はいつもにぎわっている入り口付近の様子です。この日は完全にクローズ。人もほとんどいません。

タイに観光に来たのに、日程の関係で土日のウィークエンドマーケットに立ち寄れないといった人は平日の散策も悪くないかもしれません。もっともほとんどのお店はクローズで活気もなにもありませんが・・・。

JJモールというショッピングモールがあるので、そちらにいくのも良いでしょう。またオートコ市場という高級市場は平日もオープンしているので、市場をみて屋台でお食事も悪くないと思います。

何気にJJモールで売っているアクセサリーが気に入っています。可愛いものがけっこうあるので、女性にはおすすめとなっています。

マーケットで特に大きめのものは週末にオープンしていることが多く、平日はあまりやっていません。できれば土日にあわせてスケジュールを組んで、1日はマーケット巡りをしてみると良いと思います。

けっこうな距離を歩くので散歩コースとしても良いと思います。意識的に歩かないとタイではどんどん怠け者になってしまいます。そして体重も増量しがちです。


この日はオートコ市場のロイヤルプロジェクトで野菜やコーヒーを買いました。ここを見るのもけっこう好きです。はちみつなんかもおすすめです。日本なら3倍以上はしそうなめぼしいはちみつが売っています。