2015年4月25日土曜日

ソンクラン休暇 パタヤ④


パタヤの屋台情報です。パタヤといえばお店やデパートなどが多いのですが、屋台もちゃんとあります。節約旅行をしたい人、屋台料理を楽しみたい人はお近くの屋台に立ち寄ってみるのも良いでしょう。

パタヤの屋台で特に繁華街は価格が高めとなっています。観光地なのでこれはしょうがないですが、お店で食べるのとさほど変わらないのでは?といったところも多いので、若干観察してみたほうが良いです。

パタヤの中でもジョムティエムビーチ側は地元価格で販売されていて、安価となっています。ジョムティエムビーチのほうが良いといった人も少なくありません。

パタヤと言ってもけっこうな広さがあって、タイのリゾート地の中ではかなり大きいです。もちろんプーケットのほうが大きいですが、移動のしやすさなどパタヤのほうがいいという人もいるわけです。

屋台はその場で食べることもできますし、ホテルにもって帰ってもOKです。プールサイドについてはそのホテルのルールになるのでOKなところとそうではないところがあります。

海についてはあまり期待できないので綺麗な海を希望している人は、フェリーでラン島へ行きましょう。ラン島の海はかなり綺麗です。雨季でも雨が降らなきゃ、かなり綺麗な海に遭遇できます。

そんなわけでパタヤではもっぱらプール三昧です。プールで遊ぶといったことをメインに考えてホテルを予約するといいでしょう。ホテルでプールライフもけっこういいものですよ。

2015年4月24日金曜日

ソンクラン休暇 パタヤ③


パタヤのアマリの入り口の写真です。まるで神殿のようなつくりとなっています。吹き抜けの壁は日本ではなかなか目にすることができないデザインです。タイは年中常夏なのでこうしたデザインも少なくありません。

吹き抜けになっているのもそうですが、天井が高いのもポイントかと思います。天井が高いと空間が広く見えますよね。こんな場所が家だったらなと思わずにはいられません。宝くじがあたったら、いつの日か豪邸を建てることができるでしょう。

すっかり定宿となったパタヤのアマリですが、4つ星のガーデンビューと5つ星のオーシャンビューがあります。私は4つ星のガーデンビューのほうが気に入っています。なんだか落ち着くつくりなんですよね。

4つ星のガーデンビューの中でもワンランク上の部屋がおすすめです。特にベランダつきの部屋は開放感があって気持ちいいと思います。今回は普通の部屋です。それでも十分なレベルなのはいうまでもありません。

話は変わりますが最近はラインのオンラインゲームにはまっていて、今回の滞在中はオンラインゲームでけっこう遊んでいます。オンラインゲームはついついやってしまいますよね。子供だけではなく主婦層に人気というのもうなずけます。

オンラインゲームですが、タイ人もスマートフォン等で遊んでいる様子が伺えます。オンラインゲーム人気はそれこそ万国共通なんでしょうね。


フロントでぼーーっとしていて、それだけでも満足度が高いです。機会があったらみなさんもこんな休暇もおすすめです。

2015年4月23日木曜日

ソンクラン休暇 パタヤ②


アマリに到着し、チェックインをします。パタヤのアマリには日本人スタッフの方もいるので言葉に自信がない人も安心して利用することが可能です。

チェックインの間フロントでちょっと待ちタイムとなります。甘めのお茶のようなものを持ってきてくれました。最初は苦手な味だったんですが、何度か飲んでいるとけっこう美味しく感じます。

フロントも気持ちが良い空間です。吹き抜けになっていて、イスもゆったりしています。さすがアマリ!といった感じです。

今回はスムーズでしたら、長いときはけっこう待たされたりします。ホテルにもよりますが、まだ掃除が終わっていないといった理由もあったりするので時間には余裕を持ってでかけたほうが無難かと思います。

こうしたホテルは1度働いてみたかったなあと思ったりします。なんでかというと制服がとても素敵だからです。タイの伝統衣装に身を包み、可憐に仕事をこなしているスタッフたちを見るとそれだけでも楽しそうだなと思うわけです。

外観はかっこいいですが、ホテルなどサービス業は何かと気遣いも多いですし大変な業務だと思います。特に海外や外国人客相手の場合、言葉の面がネックです。

この日はいつもよりお客さんが多い印象を受けました。きっとソンクラン休暇を利用してパタヤ入りしている人が多いでしょうね。パタヤもソンクランは盛り上がると聞いているので、ちょっと楽しみなところです。

その後しばらくしてスタッフに声をかけられ、部屋に向かいました。

2015年4月22日水曜日

ソンクラン休暇 パタヤ①


バンコクはすっかりソンクランムードです。お休みと水掛祭りが一緒になって街はざわめきムードとなっています。最初はお祭りムードで嬉しかったんですが、水をかけられると不快なので室内が1番かなと思う今日この頃です。

ソンクランの時期は外国人観光客がタイ入りしたり、タイ人は故郷へ帰省したり、またあるタイ人は海外旅行に出かけたりと動きが多い時期です。日本の子供たちもこの時期はソンクラン休暇なので日本に戻る子供たちも大勢います。ちょっとプーケットで休暇なんて子供もいます。なんともリッチな話です。

さて我が家はパタヤお気に入りホテル「アマリ」に来ています。今回は2泊する予定です。また夫がラン島に行ったことがないので、ラン島にも足を運んでみるつもりです。

今回の予定はラン島に行く以外、フリーとなっています。基本的にアマリの中にいて、プールで泳いだり本を読んだり昼寝をしたり、そんな感じです。これぞ贅沢のきわみといった感じがします。

アマリはロシア人やインド人の姿が多いです。たまに日本人もみかけます。日本人の8割はバンコクに住んでいる日本人かと思います。

アマリのプールや敷地はなんといっても広いのが特徴です。パタヤのアマリが1番いいのでは?と勝手に思っています。すっかりお気に入りで何度もリピートしているわけです。

小説はあらかじめアマゾンで購入して、夫に持ってきてもらいました。今回は3冊は読みたいところです。テンションがあがります。

2015年4月12日日曜日

独身時代の思い出


タイに住む前に有給と合わせて10日くらいの休暇が取れたことがありました。せっかくなら海外に行こうと1人旅を決意。タイ往復のチケットを購入しタイ入りしたときの話です。

せっかくならパタヤにいってみては?と言われ、パタヤ入りしました。写真のホテルは当時宿泊した北パタヤのホテルです。海辺に面しているホテルで現在も営業しています。

私が訪れたときはもう年近く前です。現在は改装済みで価格も倍近くに上がっていました。場所がいいので人気なのが納得のホテルです。この当時に比べてホテルもかなり増えた気がします。特にブティック系のホテルが多くなったなと感じるわけです。

ここに宿泊したときはいつかタイで暮らしたいなとぼんやり思ったものですが、まさか実現できるとは思いませんでした。毎日忙しかったこともあり、何もせずぼんやり過ごしたいなと思ったものです。

もし機会があれば以前旅行した地に出向いて、宿泊したホテルやレストランを再訪してみるのもおすすめです。昔の自分にタイムスリップした気分で当時を思いだすことでしょう。

当時の私はまだパタヤの満喫の仕方を知らず、海辺をちょっと散策したりラン島で出向くくらいでした。当然ジョムティエムビーチの存在も知らなかったわけです。

当時も自分なりに旅を楽しみ、色々模索していたわけですが「旅をがんばるぞ!」ムードだったなとほほえましく思います。その後バンコクに移住したり、いいパートナーが見つかったりと穏やかな時間を過ごしているわけです。